工務店選びの豆知識

2階建てより平屋が高いワケ

ハウスメーカー選びの豆知識
平屋

こんにちは^^おうちの相談窓口です!

9月になりましたが、また暑さがぶり返しましたね💦

今日の最高気温は35度だとか。

体調管理に気を付けて、あと少し、暑さをやりすごしましょうね。

 

さて、今日は「平屋」について。

平屋にあこがれをもっているかたも多いのではないでしょうか?

どっしりとした外観、ゆったりとした時が流れていそうな雰囲気がなんとも贅沢ですよね。

 

そんな「平屋」ですが、2階建てよりもコストがかかると言われています。

「2階建てにするより単純そうだし安いんじゃないの?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、

そういうわけにもいかないんですね。

 

なぜ平屋の方がコストがかかるのか。

それは家全体のコストの中で大きな割合を占める「基礎」と「屋根」の範囲が倍になるからです。

 

同じ40坪の広さの家を建てたとします。

2階建てだと1階20坪、2階20坪となり、基礎と屋根は20坪分でよくなりますが、、

平屋だと1階のみで40坪となり、基礎も屋根も2階建ての倍の40坪必要になります。

(あくまでイメージですが)

そのため、建築費が高くなってしまうのです。

 

ただ、平屋の家には階段がなくなるので、2階建ての家よりも坪数を減らすこともできますね。

なのでそのまま倍の大きさの土地が必要というわけでもありません。

それでも50坪~60坪以上の土地が理想といえますが。

 

平屋の建築費用について、おわかりいただけましたか?

おうちの相談窓口では「家づくりのスケジュール」や「資金計画」など建築会社のご紹介以外にも家に関するいろいろな質問を受け付けています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ・ご来店予約はコチラから

 

お待ちしております♪

(担当:為広)

関連記事