工務店選びの豆知識

「ニッチ」で家に個性を出そう

用語解説
ニッチhttps://xn--z9j7epa9c2fwe9hb0111t.com/_img/ja/article/933/blog_photo/100_100_1_000000/session/0/

こんにちは^^おうちの相談窓口です!

「ニッチ」という言葉は聞いたことがありますか?

「隙間・くぼみ」という意味で、ビジネスシーンでもよく使われる言葉ですね。

建築業界では「ニッチ」というと、壁をくぼませて作った棚のことを指します。

インテリアとして小物を飾るもよし、見せる収納にするもよし、な「ニッチ」。

「ニッチ」を活用して注文住宅ならではの自分だけの家を完成させましょう◎

 

登録住宅会社の施工例からニッチの具体的な使い方をご紹介します^^

(写真https://www.sumailab.net/P22/A5/hikuma/work_photo/401/6430/7/

 

①玄関にニッチ

TOPの写真は玄関にニッチ。

お気に入りの雑貨や季節の植物を飾れば、ありきたりだった玄関も一気に華やぎます。

また、棚を置くには狭いスペースでもニッチなら場所を取らないので、床に近い、低い位置壁面にニッチを設けて、スリッパ収納を作ることもできます。

 

②キッチンカウンターにニッチ

ニッチ

キッチンカウンターの背面にニッチを作れば、食卓で使うティッシュボックスやカトラリーなどを収納することができ、ダイニングテーブルをスッキリとした状態で維持できそうです◎

もちろん小物を飾ることもできますね。

 

 

③マガジンラックにもなる

ニッチ

壁面にニッチを作り、バーをつければ、マガジンラックのように使うこともできます。

お子さまがいれば絵本を収納してもいいですし、つい散らかってしまう新聞や雑誌を収納するにも便利ですね◎

 

ぜひ新居に取り入れていただきたい、ニッチについてご紹介しました!

 

おうちの相談窓口はみなさまの理想の住まいの実現を応援しています!

ご相談はお気軽に♪

 

お問い合わせ・ご来店予約はコチラから

 

お待ちしております^^

 

 

関連記事