工務店選びの豆知識

アクセントクロスの選び方

その他
アクセントクロス

登録住宅会社100社以上!中立公正な立場であなたの家づくりをサポートするハウスメーカー選び.con byおうちの相談窓口です!

大阪・奈良・阪神間を中心に、主に注文住宅を検討されている方の家づくりをお手伝いしています。

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介までお手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

_________________________

 

注文住宅をお考えの皆様、もうどんなおうちにしたいのか、想像は膨らんでいますか?

お気に入りの家を建てる・叶えるために、今日は壁紙クロスのお話です^^◎!

 

以前は全面白い壁紙が一般的でしたが、最近は「アクセントクロス」といって部屋一面だけ色やデザインを変えたクロスにすることが一般的になってきました。

床材や建具と違って、壁紙クロスは建築後に自分自身で張り替えることも出来るので、ちょっと冒険出来ることが魅力ですね!

ただ、アクセントクロスで失敗した~××

と後悔されているかたも…

どんなところに注意してクロス選びをするべきなのか、ご紹介していきたいと思います!

 

【壁紙クロス選び】失敗しない選び方

 

 

 

ポイントその1!

「大判のサンプルを見て決める」

壁紙クロスを選ぶとき、住宅会社さんから壁紙製造メーカーが出しているサンプル帳を渡されて、「この中から選んでください」と言われる場合が多いようです。

が・・

じっくりじっくり見るけど・・・「どうやって選んだらいいかわからない!」「いっぱいあるけど、どれもぱっとしない」と見れば見るほどわからなくなってしまう方がほとんど。

 

悩んでしまう理由として考えられるのは・・

サンプル帳のサンプルクロスは、ほとんどの場合、一辺が10cm程度の小さな紙片だということ。。

実際に壁となった時を頭で想像するのが困難なのです。。

 

そんな時は、できるだけ大きなサイズでチェックするとGOOD!

メーカーからA4サイズ程度のサンプルをもらえることもあるようなので、いくつか使いたい壁紙が絞り込めたら、住宅会社の担当さんに伝えて、A4サイズ程度の大判を取り寄せてもらいましょう!

(また、A4サイズではわかりにくい場合は、同じ品番を複数枚取り寄せてもらって、いくつか並べて面をつくって見てみるという裏技もあるようです!!....常識の範囲内でお願いします)

 

 

 

ポイントその2!

「離れてみて見る」

 

壁紙クロスのサンプルを見る時は、

●実際の部屋の距離感で見る

●サンプルから1m〜2mほど距離を離して見る

のがオススメです!

(離れて見るためにも、大判のサンプルはやっぱりほしいですね!)

 

なぜ離れて見てみるべきなのかというと・・・

白地にベージュの細かなドット柄の壁紙クロスの場合、1mほど離れると、ベージュのドット柄ではなく、うすいベージュの一面に見えるのです!!

薄い柄や細かな柄は、実際に壁に貼った時に柄の形がほとんど分からなくなってしまうんですね💦

壁紙を選ぶ時は目と机、30㎝もない距離でみますが、実際の生活ではそんな距離で壁紙を見ることはなかなかありませんよね。

このパターンで後悔されるお客様は本当に多いようですので要注意ですね。

 

 

 

ポイントその3!

「照明の色にも注意!」

 

その壁紙を使用する部屋では、何色の電気をつけるのか、これを確認して選ぶようにしましょう!

照明の色は白色のものとオレンジ系のものが一般的ですね。

それぞれの照明の下では壁紙クロスの色の見え方ももちろん変わってきますので、実際に使用する照明の下でサンプルを見るのが一番理想的ですね。

 

 

ポイントその4!

「アクセントクロスには微妙な色違いは選ばない」

 

壁紙を選ぶ時に、絶対知っておいていただきたいことがあります。

 

それは、壁紙クロスのサンプルは、実際の大きな壁面になった時に若干うすく見えるということです。

 

 

そのため、ベースのクロスと比べて少しだけ違う色をアクセントに選んでしまうと、、実際の壁や天井といった大きな面になった時にほとんど違いがわからなくなってしまいます!!

折角のアクセントクロスがアクセントにならず、中途半端な印象を与えてしまうことも。。。

はっきりとわかる色違い、はっきりと違うデザインをアクセントに選択することで「アクセントクロス」はステキなものになります。

心配な方は、施工事例を確認したり、担当の方に相談してしっかりとアクセントになっているのかチェックしてもらってください★

 

最近はSNSで、一般の方でも使用したクロスの品番を公開されていますので、ぜひ活用してみましょう!

ただ、SNSに投稿される写真はアプリを使うなど画像にフィルターがかかって色が違う場合も多くありますので、その辺りには注意して、必ず実際のサンプルで確認しましょう。

 

 

 

壁紙クロスの選び方。わかっていただけましたでしょうか?

ここまで、デザイン重視で壁紙についてお話ししましたが、

壁紙には消臭・防汚・抗菌などなど・・たくさんの機能が備わったものもありますので、またご紹介しますね。

 

家づくりの基礎知識・住宅会社の選び方などなど

家づくりに関するお悩みをお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

>>お問い合わせ

 

 

関連記事