工務店選びの豆知識

忘れがちだけど大切な「外構」のお話

その他
住友林業

「外構」がいこう という言葉、聞いたことありますか?

外構とは・・庭や車を停めるスペース、郵便ポストなど家の周りのことを言います。

家づくりをしていると、家の間取りや設備のことで頭がいっぱいでついつい外構について忘れがちになりますが、外構で家の見た目が大きく変わるのでぜひ力を入れていただきたいポイントになります。

 

↑の写真は住友林業のお家ですが、背の高い植物と低い植物がバランスよく植えられ、シンプルな家に動きを出していますね。

これで木がないとどうでしょう。少し寂しい感じになってしまいそうですよね。(感じ方は人それぞれですが・・)

住宅展示場に行ってもどのメーカーも家の周りには木や花が植えられていると思います。それだけ外構は家の見た目をよくするために、必要不可欠なものだといえます。

 

 

そんな大切な外構工事。いったいどのくらい予算を見積もっておけばいいのでしょうか。

 

家の資金計画を建築会社に作ってもらったら、「外構工事」の見積もりの欄をぜひチェックしてください。

 

一般的な一軒家といわれる、30坪くらいの家だと

_________________________

80万円・・駐車場・ポスト・門柱ができる最低限の金額

120万円・・すこしこだわった外構ができる

200万円・・十分にこだわった外構ができる

_________________________

このくらいが目安になります。

 

いくら予算が記入されているか、これは営業マンのさじ加減ですから、外構にこだわりたいと考えている方はそれを伝えて、無理のない資金計画にしてもらうことが必要ですね。

(営業マンによっては総予算に合わせるために、外構費を少なく見積もっている場合もあるようですから注意が必要です。)

 

予算についてお分かりいただけましたか?

次に外構工事で気を付けておきたいポイントをチェックしてみましょう。

 

①意外と悩ましいポストの場所

玄関ポストと一口にいっても、そのデザインは様々。ネットでもおしゃれなデザインのものがたくさん販売されているので、施主支給にされる方も多いそうです。

気を付けたいポイントはポストを設置する場所です。

インターホンと一体型のポストだからといって、道路に近い場所にポストを設置すると、毎朝すこし歩くのがプチストレスになることも。

玄関からさっととれる場所がおススメといえます。

また、設置する場所が決まったら、郵便物の取り出し口の向きにも注意が必要です。前入れ前出し・前入れ横出し、など様々なタイプがありますから頭でシュミレーションして使い勝手がいいものを選んでくださいね。

 

②雑草問題

これから暑くなると、ますます雑草の勢いが激しくなりますね。

花を植えようかな~と土のままにしておいた場所が気が付くと雑草だらけ!!なんてことも。

雑草が生えているだけ、見た目の印象が悪くなってしまいますから、雑草対策は万全にしておきたいものです。

・コンクリートを敷く

・防草シート+砂利

などが主な雑草対策になります。

除草剤をまくという方法もありますが、これは人体にも有害な物質なので、お子さんがいるご家庭、ペットがいるご家庭にはお勧めできません。また塩水をまいても雑草は枯れますが、塩はずっとその土に残るのでその場所ではもう草花を栽培することができなくなります。

そして、どちらの方法とも隣家への影響が懸念されます。

新築を建てる時点から雑草対策を万全にしておくことで、煩わしい雑草問題とおさらばできますね。

 

 

外構についてご理解いただけましたでしょうか?

家の見た目を決める、重要な「外構」。

SNSや雑誌、展示用などを見て、「こんな外構にしたい。」というイメージを膨らませて、ぜひ素敵なお家にしてくださいね!

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
https://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

https://www.jkc-group.jp/contact/

(担当 為広)

関連記事